傾斜地にある空き家歴の長い家の多くは傷みがひどく、空き家の修復にかかる経費の問題は避けて通れません。特に車の入らない傾斜地では工事費が平地の2〜3倍かかるといわれており大変大きな問題です。空き家再生の修復費用を援助するため、それぞれの再生物件で様々なイベントを行っています。イベント自体を楽しんでいただきながら、斜面地の現状や古い家の良さに触れたり、毎回進化する再生過程を見てもらえればと考えています。
第6回「ライターズ・イン・レジデンス尾道2023」【募集中!】

第6回「ライターズ・イン・レジデンス尾道2023」【募集中!】 更新日:22年07月01日

  林芙美子、志賀直哉、小津安二郎、大林宣彦… 「尾道」というフィールドで、先人たちは何かを感じ、ここで数々の作品が生まれていきました。 時空を超えて、現代の「物書き」を募集します。 ****************************** 2016年の桜のころ、30年封印されていた「みはらし亭」は息を吹き返しました。 約100年前、まだ日本が美しかったころ、尾道水道の眺めを一望できる千光寺の中腹に、茶園「みはらし亭」は建てられました。 車もテレビも普及していない、時間がもっと静かに流れる古き良き時代に、人々は季節の移ろいを感じ、茶を楽しみ、文学にふけり、遠い海に目を細めながら筆を走らせる時間を大切にしていたはずです。 かつての文人墨客が見てきた尾道の風景や幾重にも重なる歴史が紡ぎだした文化的町並み...
「大広間」オープンハウス 〜成人おめでとう!新年1日 限定甘味処「松の間」〜

「大広間」オープンハウス 〜成人おめでとう!新年1日 限定甘味処「松の間」〜 更新日:22年01月07日

成人おめでとうございます! 月に一度のお披露目をしながら、1日限定の「甘味処 松の間」をやります。 たつみややネコノテパン工場パンなどの美味しいお菓子とTeaFactory GENさん茶花茶をポットでサービスします。 成人の方や着物の方にはちょこっとプレゼント付きです。 離れの茶室をお風呂にした「茶室風呂」も見れますよ! お着物の撮影会にもどうぞ〜 予約不要、入場無料 お茶セット@1000円(ポットのお茶、お菓子数種付き)
ライター 綿貫大介さんとお茶の間ドラマ談義 「ボクたちのドラマシリーズ」

ライター 綿貫大介さんとお茶の間ドラマ談義 「ボクたちのドラマシリーズ」 更新日:22年01月07日

ライター 綿貫大介さんとお茶の間ドラマ談義 「ボクたちのドラマシリーズ」 みはらし亭で開催される「ライターズ・イン・レジデンス尾道」の企画で映画『逆光』振りに来訪されるドラマっ子の綿貫さんを囲んで、尾道で地元民とドラマ談義を開催します! 「きっちゃ初」の美味しいご飯を食べながら、大広間のグランドコタツを囲んで茶の間風な交流会のような感じで、ドラマをああじゃこうじゃみんなで語り合う会です。 1月20日〜27日のみはらし亭のライターズ企画に参加し1週間滞在中。22日土曜はみはらし亭17:00〜19:00で参加者との交流会もありますので、こちらもぜひ。 著書の販売、「きっちゃ初」他の出店あるので、はらぺこで来てください。 お子様のドリンクや食べ物は持ち込み自由です。 【綿貫大介(わたぬき・だいすけ)さん プロフィール...
空き家再生ガレッジセール

空き家再生ガレッジセール 更新日:21年11月16日

空きPが大量にストックしている味のある棚や建具、木箱、小物など大物を大放出します! 数々の解体現場などから、まだ使える「尾道のかけら」的なものたちを救い上げ、ストックしています。 別の場所で大事に使ってもらえる方を大募集しています。 三軒家町の倉庫にて開催しますので、三軒家アパートメントの古本市やレコード市、古物屋や北村洋品店の キッチュでレトロな古物と共に回遊してお楽しみください。 日時:2021年11月20日土曜日 11:00 〜16:00 場所:三軒家倉庫(尾道市三軒家町4-16)
原稿執筆宿泊プラン!「尾道漫画家残酷物語」

原稿執筆宿泊プラン!「尾道漫画家残酷物語」 更新日:21年11月13日

原稿執筆宿泊プラン!「尾道漫画家残酷物語」 漫画家やイラストレーターなどのクリエイター向けに、格安の宿泊プランを発売します! 私たちは2012年の師走に尾道商店街にある明治時代の町屋をゲストハウスと喫茶に再生しました。 デザインも設計も工事のほとんどを自分たちのDIY。約300日近くかけて完成させました。 その時にデザイン・設計を素人ながら担当し、今も寝床長をしている、つるけんたろうくんもイラストレーターや漫画家であり、DIYマニアともプロの建築家とも違う、漫画的なアイデアが多く施された手作りの空間となりました。 文学や映画の町である尾道。 現在もたくさんのアーティスト、音楽家、クリエイターが尾道に移住し、滞在し、尾道の様々な場に出没し、交わり、互いに刺激を与え合い、様々な作品が生まれていっています。 ...
©2008 尾道空き家再生プロジェクト